今年の上から与えられた標語は素晴らし い聖句です。
『あなたの将来には希望がある、と主は言われる。』 エレミヤ書31章17節
There is hope for your future,says the Lord.
すべての人に「希望」がある。枯れても「風(聖霊)」によって変えられる。 冒頭の聖句の主語は「主なる神」である。「あなたには希望がある!!」。 すべての人が自覚して、新しい希望をもって前進しましょう。 Think Big,Believe Big,Know you have a Big God (ケネス・ヘーゲン述)
 


更新情報

ハイアットリージェンシー東京

毎月一回礼拝

開場

16時45分頃

次回

2017年06月25日(日)

ゲスト

池田宏里

東京会

 

カルバリーチャペルの信徒会「東京会」を発足いたしました。
月一回不定期に集まり、お食事をしながら未来を語ります。
メールマガジンにて詳細をご連絡いたします。
下記にてご登録できます。 

SNS

FACEBOOK

牧師挨拶と最新情報

TWITTER

牧師つぶやき

INSTAGRAM

礼拝ライブ写真や近況報告

YOU TUBE

礼拝アーカイブ映像

OPEN WORSHIP

 
私は高校受験に失敗した男である。当時静岡市に住んでいたが、諸々の事情で他校を受けることは不可能であった。ドン底を味わった。これからどうする?眠られぬ夜を過ごした。町を歩くことさえできずに引き込もりをした。父が新しい高校を見つけ、入学が許され、全くの新世界の生活が始まった。そこは「聖学院高校」といって、東京都北区にあるキリスト教主義の学校であった。田舎の町では、アーメンソーメンとバカにされていた少年が、突然、水を得た魚のように活躍できた。 
一生トラウマとなって、自分を苦しめぬくと思われた「失敗」が、まるで金メダルをゲットしたような毎日となった。今では、口癖となっている「マイナスは必ずプラスになる」との名言は、16歳の春のスベリが始まりだ。一度体験すると「失敗は恐くない」「失敗は人生の宝だ」。そう言い切ってもおかしくない。主の恵みによって、昨今は、大きなビジョンに生かされている。 
ロバート・ウッドラフは、元コカ・コーラの社長。彼は会社が負担するコストを度外視して、世界中にいるすべてのアメリカ軍兵士に、5セントでコーラを提供した。彼の夢は、自分の生きている間に、世界中の全ての人々にコーラを味わってほしいと思っていたのだ。これは一度味わえば、ヤメられない、トマまらない! 
ヘブンリービジョンは、世界中の人々が、キリストの愛の恵みに酔いしれることである。God is crazy about you!! 
ご来場をお待ちしています! 
 

ACCESS

東京都新宿区西新宿2−7−2
電話 : 03-3348-1234
Email : tokyocalvarychapel@gmail.com